佐賀商工会議所に専門家登録をした話

専門家とは?

 佐賀商工会議所では、小規模事業者などの皆さんの経営支援のため、さまざまなジャンルの専門家を派遣する事業がなされています。マーケティングから経営戦略、IT、労務管理など幅広な業務の改善に対して、その道のプロの専門家の方から的確な指導やアドバイスを受けることができる制度です。
商工会議所から派遣される形となり、一つの小規模事業者あたり年間3回(一回あたり概ね3時間)サポートしていただくことが可能です。これらの内容は、佐賀商工会議所のHPにて詳しく書かれています。

http://www.saga-cci.or.jp/main/29.html

2021年5月より専門家登録をしています。

この度、代表井手が佐賀商工会議所にて専門家登録をいたしました。
具体的なサポート内容・キーワードは、企画・立案・産学連携、情報発信、広報まわりです。またそれ以外にもFinal cut proを用いた動画作成のアドバイスなどできます。詳細は、佐賀商工会議所HPにて掲載していただいております。

http://www.saga-cci.or.jp/sdb.php?spid=439

井手個人は、中小企業診断士のような公的資格はござません。しかし、現在進行形で佐賀県内の教育機関(高校、大学)の学生、先生方と一緒に産学連携による商品開発(農産加工品の開発)を進めています。それら連携に関するすべてのことをゼロワンで作り上げているため、より実践型のサポートになります。
あえてサポートを使っているのは、この専門家登録の仕組み・派遣はあくまでサポートという位置付けだからです。

佐賀商工会議所HPより引用

実際、何ができる?困りごとを即解決できる専門家

弊社は、産学連携による農産加工品の商品開発を実践しています。モノづくりと一括りに言っても、その内容は個人個人で違います。原材料は何か?既存の商品以外に加工品を作る必要が本当にあるのか?ロット数はどうするのか?どこで売るのか?一番重要なことは、ご本人ができないこと(しないこと・したくないこと)とできることの線引きです。ご本人の意向をお聞きしながら、それを崩すことなく寄り添う形でサポートが可能です。具体的には、産学連携による農産加工品の商品開発の企画立案、販路拡大サポート、及びそれに関する広報サポート(プレスリリース、SNS運用など)となります。

実際に、私も産学連携による商品開発を実践する中で、うまくいくケース、そうでないケースがあったり、うまく連携を進めるポイントを学んでいるつもりです。教科書、専門書、HPなどからの知識は、検索すれば出てきます。サポートではこれらに加えて、当事者(私)が得た一次情報をベースにサポートすることが可能です。

どうやって申し込みの?

佐賀商工会議所HPより引用して作成
  1. 最寄りの各商工会議所へご相談ください。
  2. ご相談の内容に応じた専門家へ、商工会議所が訪問指導の依頼を行います。
  3. 依頼を受けた専門家が直接お伺いして問題の解決にあたります。派遣回数は3回まで無料、業務上の秘密は厳守いたします。
    ※小規模事業者(従業員が商業・サービス業で5名以下、製造業・その他で20人以下の事業者)及び創業予定の方にご利用いただけます。
    (引用元;手順および図は、佐賀商工会議所より引用)

お気軽にご相談ください。

佐賀商工会議所(中小企業相談所 0952−24–5158 平日9:00〜17:30 土日祝日休み)へご連絡いただきますようお願いいたします。
また、事前に私個人とコンタクトを取りたい方は、下記メッセージフォーム、もしくは、info@roc-ia-saga.com を準備しておりますのでお気軽にどうぞ。(※ただし、商工会議所からの専門家派遣は、商工会議所経由のみです。)

最新情報をチェックしよう!
>

私たちは、
農業における意識革命を通じて
世界中の人々に愛と幸せを提供することである。

まずは、農家である私たちから始めよう。

CTR IMG
テキストのコピーはできません。